ピアニスト南野陽子の「見聞録@ヨーロッパ」

音楽&文章によるコンテンツ工房をめざして♪

アクティブ・ヒーリングについて

アクティブ・ヒーリングって何のことでしょうか?

 

ふっふっふっ

それは私が提案させて頂いているとっても楽しいヒーリングの形です!

 

ストレスの多い現代社会では心身の健康のために

種々の形のヒーリングが用いられていますよね。

 

音楽(聴覚)、絵画(視覚)、アロマや香水(臭覚)、スキンシップ(触覚)

などはその中でも特にポピュラーなものです。

 

そして音楽はヒーリング・ミュージック(癒しの音楽)だけでなく

音楽療法として病気の治療にも用いられています。

 

アクティブ・ヒーリングはこの癒しを与えることに留まらず

元気が出るように心身を活性化することを目的とした

新しいヒーリング音楽なのです!

 

そしてそのアクティブ・ヒーリングを体現したのが

このページの左の黄色いジャケットの「ザ・スピリット」です!

私がプロデュース&ピアノ演奏していますので

ぜひクリックして視聴して下さいね♪

 

 

続きを読む

プロフィール


プロフィール写真

 

 

 南野陽子(なんの ようこ)  ピアニスト

 

 

幼少期より中近東、アジアなどの異文化圏で過ごす。

15歳でウィーンに単身留学後、ミュンヘン国立音楽大学卒業。

以後、パリ、ザルツブルグを拠点にヨーロッパで研鑽を積み、演奏活動の他ザルツブルク国際サマーアカデミーでは後進の育成にあたる。

独仏等6外国語を使いこなすコスモポリタン。

 

帰国後、新しい形のヒーリング音楽「アクティブ・ヒーリング」を体現するアルバム「ザ・スピリット」を企画、プロデュース。「トリオ・チルコ」というユニット及び録音チームを発足させ、自らもピアニストとして演奏に加わった。ライフワークとして病院、骨髄バンク等でのチャリティーコンサートを定期的に行っている。

 

その他、「21世紀医療フォーラム」アドバイザー(日経、日経BP等後援)、大阪大学大学院国際公共政策研究科においての公開講義、知的情報マガジン「インサイト」にて「南野陽子の超異文化コミュニケーション術」を連載中。

 

 

続きを読む

ようこそ♪

みなさん、こんにちは!

ピアニストの南野(なんの) 陽子です。

今日からヨーロッパの文化の話題を中心とするブログ

「見聞録@ヨーロッパ」コラム形式でお届けします。

 

日常生活やお仕事の合間の気分転換に読んでいただくうちに

「あれ?気がついたら音楽や美術にも意外に詳しくなっていた‥」

というサイトを目指しますので、 どうぞよろしくお願いします♪ 

最新のコメント
記事検索
 


南野陽子(なんのようこ)
ピアニスト

幼少期より中近東、アジアなどの異文化圏で過ごす。15歳でウィーンに単身留学後、ミュンヘン国立音楽大学卒業。以後、パリ、ザルツブルクを拠点にヨーロッパで研鑽を積み、演奏活動の他、ザルツブルク国際アカデミーでは後進の育成にあたる。独仏等6つの外国語を使いこなすコスモポリタン。
トリオ・チルコ



帰国後、新しい形のヒーリング音楽「アクティブ・ヒーリング」を体現するアルバム「ザ・スピリット」を企画、プロデュース。「トリオ・チルコ」というユニット及び制作チームを発足させ、自らもピアニストとして演奏に加わった。


東京ベイの夜景
視聴はこちらへ







【ディスコグラフィー】
【お気に入りサイト】


  • ライブドアブログ