『ニューヨークバーガー』

 

乗りかかった船…というわけではありませんが

先日のマクドナルドBig America 第1弾『テキサス・バーガー』に続く

Big America 第2弾の『ニューヨーク・バーガー』を

試してみました。

 

この『ニューヨーク・バーガー』は

ニューヨークが発祥の地とされる

クラブハウスサンドをハンバーガーに仕立てたそうなんです。

 

私はクラブハウスサンドが大好きなんですが

ニューヨークで生まれたものだとは

今まで知りませんでした。

 

とはいえ、このニューヨーク・バーガーの

仕上がりはどう転んでも

クラブハウスサンドと言うよりは

「とっても大きいハンバーガー!」ですよ。

 

なんたって中には特大ハンバーグが

入っていますからね。(写真を見て下さい。)

 

マスタードがすごく本格的なのが

印象的で結構気に入りました。

 

マクドナルドのハンバーグは

マーケティング的には

ものすごく面白いものの一つですよね。

 

そういう意味でこのBig America の展開に

今後も注目していきたいと思います(??)

 

 

ところでみなさん!

ビックマック指数ってご存知ですか?

 

ビックマック指数とは

各国の経済力をマクドナルドのビックマックの値段で測るもので

真面目な経済学の話なんです。

 

興味のある方は

こちらをどうぞ⇒ビックマック指数

 

私も様々な国でビックマックを食べて来ましたが

それは意外にも経済学的には(?)

とても貴重な経験だったんですね♪