今日からバンクーバー五輪が

開幕しましたね!!

 

私はオリンピックの開会式を

イベントとして鑑賞するのが好きで

いつもビデオに撮って観ているんですよ!

 

開催国の文化を伺い知ることが出来るだけでなく、

音楽やダンスを含む様々なパフォーマンスが

興味深いですからね。

 

でも何といっても一番好きなのは

選手の入場行進です。

 

「選手の入場行進??」

と思われる方もいるかもしれませんが

 

これが各国のお国柄を表わしていて

なかなか面白いんです。

 

フランスやイタリアはウェアがお洒落だったり、

北欧の選手はやっぱり体が大きいな…とか

日本人選手はデジカメ率が高い!とか。

 

今回私が特に注目したことがありました。

 

それは

イランから初めて冬のオリンピックに

女性選手が出場するということでした。

 

画面を見たら

確かに黒いベールを被った女性が

写っていました。

 

イランでは

女性は髪や肌の露出が禁止されているため

スポーツ選手として国際大会に出場することが

難しいのですが

 

スキーの競技ウェアは

全身を隠すため問題ないそうです。

 

スキー回転競技に出場する、その女性選手は

「イランの女性に夢を与えたい」というコメントをしているそうで

笑顔で行進していました。

 

彼女の笑顔を見ているだけで

思わず応援したい気持ちになっちゃいました♪

 

PS

イランと言うと

砂漠の国というイメージが強いと思いますが

私が子供の頃住んでいた首都テヘランでも

冬には雪が降っていましたよ…