『セオリーMOOK』

 

ミステリー作家 清涼院流水さんによる注目の連載

『人生を変える「英活」TOEIC満点への勉強法」第2回が

5月25日発売のセオリーMOOK最新号に掲載されています。

 

「社長」の意見と生活。 〔セオリー〕2010 vol.3 (セオリーMOOK)  

 

第2回のテーマは「正しい発音」。

 

「英語の基本「正しい発音」を無視した学習は、

(ほとんど)すべてムダになる」…というタイトルで

 

発音を学ぶ時に必要なポイントが

実例を上げてわかりやすく説明されています。

 

 

私が特に注目したのは

「発音学習とは、実は筋トレ。

練習の成果は、実際に口に出した回数に比例する」

…という小見出しから始まるくだりです。

 

これはとてもわかりやすい説明だな…

と感心しました!

 

確かに、英語の発音には

日本語にない発音が含まれるので

日本語を話す時とは別の、口の周りの筋肉も使う気がします。

 

普段あまり使わない筋肉を

トレーニングして鍛えていく…ということは

まさしく「筋トレ」ですよね!

 

 

正しい英語の音読を通じて「筋トレ」をすることは

発音の上達だけでなく、脳の活性化もうながし

英語を身につけるにはとても良い方法だと思います♪