岡本太郎『太陽の塔』


岡本太郎の作品の中でも

圧倒的な存在感を誇るのは

やはり『太陽の塔』ではないでしょうか!

 

個人的な話で恐縮なんですが…

 

私の名前が「太陽」の「陽」をもらった「陽子」なので

『太陽の塔』には小さい頃から

特別な親近感を感じてきたんです…(笑)

 

 

この展覧会では

『太陽の塔』のミニチュア模型や関連資料が展示され

当時の記録フィルムが上映されていました。

 

1970年の大阪万博のテーマは

「人類の進歩と調和」。

 

テーマ館のプロデューサーを依頼された

岡本太郎は…

 

そのテーマに真っ向から対立するような

この原初的モニュメントを作ったとのこと。

 

 

その発想といい…

反対派をねじ伏せてプランを実行した

実行力といい…

 

桁外れのエネルギーを持ち合わせた

芸術家だったんだな〜

と、とにかく圧倒されます!!

 

 

それだけでなく…

 

この40年前に作られた

『太陽の塔』が表現している

「命の力強さ」…みたいなものは

 

今現在でも

驚くほど新鮮な魅力に満ち溢れているのが

なんとも不思議な気持ちです。

 

 

…なんだか

久し振りに本物の『太陽の塔』に

会いに行きたい気持ちに…なりました♪