『早稲田大学公開シンポジウム』

 

いつもお世話になっている

浅野茂隆先生の公開シンポジウムに

参加してきました。

 

浅野先生は

早稲田大学教授で

先端科学・健康医療融合研究機構 機構長など

数々の要職を兼務されています。

 

 

シンポジウムのテーマは

『国際健康医療支援船』のプロジェクトについて。

 

 

世界の多くの海洋国が

災害時に必要な大型病院船を所有しているのに

日本には未だ本格的なものが存在しないのだそうです。

 

 

今回の東日本大震災を始め

日本の多くの地震災害時に

道路が寸断されて不通になったことを考えると

 

多くの都市が海に面している日本では

災害時の大型医療船は

合理的で心強い存在…というのも納得です。

 

 

また、私は今日初めて知ったのですが

世界の自然災害被害者は

そのほとんどがアジアに集中しているんですね…。

 

そのようなことを考えても

日本が最先端の『国際健康医療支援船』を持つことは

アジアにおける国際貢献という点でも

とても大きな意味がありそうだ…と思いました。

 

このところ

なんだか元気のない日本ですが

 

日本の技術を駆使して

最新鋭の『国際健康医療支援船』を作って

世界をアッと驚かせてほしいものです♪