image










六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリーの

エルミタージュ美術館展に行ってきました。




印象的だったのは

ルカス・クラーナハの

《林檎の木の下の聖母子》。




上の写真だけでも

感じてもらえるかもしれませんが


実物の色彩はあまりに美しすぎて

思わず作品に吸い込まれそう……





ドイツ出身ですが

ウィーンにも

ゆかりの深いクラーナハが



聖母子の背景に描いたのは

ウィーンのドナウ川だそうです。





ウィーン好きの私は

この作品が

もっと好きになっちゃいました♪♪