戦場のピアニスト [DVD]

戦場のピアニスト [DVD]






2002年のアカデミー賞監督賞等を受賞した『戦場のピアニスト』

が最近また話題になっていますよね。


主人公のウラディスワフ・シュピルマンは実在のピアニストで

彼のオリジナル・レコーディングも遺されています。

  シュピルマン オリジナル・レコーディング

シュピルマン オリジナル・レコーディング







映画の冒頭でも流れているショパンの遺作のノクターンが

2種類(1948年、1980年録音)収録されています。

(この曲は私もよく演奏させてもらっているんですよ。)


私のお気に入りはショパンのマズルカの演奏です。

荒々しいくらいに舞踏のリズム感が刻まれていて

「ポーランド人の魂」のようなものを感じます♪



※いずれもリンク先のアマゾンのページで少しだけ視聴出来ます。