ブタペストの街並み

《ブダペストの街並み》

国立新美術館で開催中の『ハプスブルク展』について

『ハプスブルク展』▲戰薀好吋垢肇薀戰襦慄瓦王女のためのパヴァーヌ』


 

今回もう一つ特筆すべき点は

ウィーンの美術史美術館だけでなく

ハンガリーのブダペスト国立西洋美術館からも重要な作品が

出展されていることです。

 

ラファエッロの「若い男の肖像」や、

クラナッハの「洗礼者聖ヨハネの首を持つサロメ」など

なかなか実物を目にすることが出来ない貴重な作品を

鑑賞することが出来ます。

 

ブダペストは「ドナウの真珠」と呼ばれる

ドナウ川のほとりに位置するとても美しい街なんですよ!

 

ウィーンからは列車や車で3時間ほどですが

街中に温泉があって

温泉好きの私はスゴク親近感を感じちゃいます♪