ピアニスト南野陽子の「見聞録@ヨーロッパ」

音楽&文章によるコンテンツ工房をめざして♪

旅行の話

逗子マリーナの夕暮れ

画像1





週末に逗子マリーナに行って来ました。


夕暮れ時にヨットハーバーから

富士山のシルエットが見えて

感動的でした♪♪



【ミュンヘン (3)】 ミュンヘン音楽大学…私の母校です♪

ミュンヘンの音楽大学

 

今回のミュンヘン滞在中には

久しぶりに母校のミュンヘン音楽大学を訪れました。

 

上の写真は大学の校舎。

この建物は「歴史」のある建物で

戦前はナチスの総統官邸として使用されていたこともあり

ミュンヘン会談の舞台にもなりました。

 

ヒットラーがムッソリーニ等の世界の要人と会談した部屋で

私も在学中にピアノの練習をしたことがあるんですよ!

 

ミュンヘン音楽大学校舎内の様子

 

校舎内の様子。

この階段の左側には

コンサートホールがあります。

 

ミュンヘンに留学していた間

本当に沢山の時間を

この校舎内で過ごしました。

 

当時は朝7時から夜11時近くまで

大学の中で練習することが出来たからです。(笑)

 

ケーニヒス広場の古代美術博物館

 

上の写真は

音大の斜め前にある古代美術博物館。

 

この周辺にはこの他にも

アルテ・ピナコテークやノイエ・ピナコテークなど

沢山の美術館や博物館があります。

 

無料で入館できる日曜日などもあったので

練習の合間の気分転換も兼ねて

よく訪れていました♪

 

【ミュンヘン (2)】 私が好きなミュンヘンの街並み&ビア・レストラン♪

花で飾られたミュンヘン市内の建物

 

ミュンヘンは

ドイツの中ではベルリン、ハンブルクに次ぐ

三番目に大きな都市であるにもかかわらず

 

南ドイツ特有の明るい雰囲気があり

(実際、晴天日数も多いし…)

とても暮らしやすい街です。

 

 

上の写真は

ミュンヘンの目抜き通りのヒルマーという

昔からある紳士服店。

 

市内の建物はこんな風に花で飾られていて

とても綺麗なんですよ!

 

 

 

シュパーテンハウス

 

ミュンヘンは

ビールの街としても有名です。

 

毎年9月終わりから10月始めにかけては

『オクトーバーフェスト』と呼ばれる世界最大のビール祭りが開かれ

世界中からビール好きの人々が集まります。

 

 

ビアレストラン・アウグスティーナー

 

写真はいずれもミュンヘンのビール会社である

シュパーテン(上)とアウグスティーナー(下)の

直営ビア・レストラン。

 

 

今年で200周年を迎えるオクトーバーフェストは

ミュンヘンの6大ビール会社が中心となって開催されますが

 

シュパーテンもアウグスティーナーも

日本でも有名なホーフブロイ、レーベンブロイなどと並んで

6大ビール会社に含まれます。

 

 

この日はお天気が良かったので

沢山の人々がテラス席でビールを飲んでいて

とっても美味しそうでした♪

 

 

〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪

 

今日でこのブログも2周年を迎えたので

久しぶりにデザインを変えて気分転換してみました!

…といってもなんだか似たような雰囲気ですが…(笑)

 

みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします♪

 

 

【ミュンヘン (1)】 マリーエン広場の市庁舎と仕掛け時計♪

ミュンヘンの市庁舎

 

今回のザルツブルク滞在中に

ミュンヘンを訪れました。

 

ミュンヘンはザルツブルクからは

インターシティ(急行列車)で片道一時間半と

日帰りが出来る距離にあります。

 

 

上の写真は街の中心にある

ミュンヘンのシンボルともいえる市庁舎。

 

ミュンヘン市庁舎の時計台

 

市庁舎のあるマリーエン広場は

この仕掛け時計(グロッケンシュピール・写真上)を

写真に収める観光客でいつも一杯です。

 

時報と共に動き出し

音楽に合わせてダンスする

仕掛け時計の中の32体の人形は

なんと…等身大の大きさなんですよ♪

 

【世界遺産・ザルツブルク旧市街】店先を飾る昔ながらのお洒落な看板♪

ザルツブルクの旧市街

 

上の写真は

ザルツブルク旧市街のメインストリートである

ゲトライデガッセ。

 

芸術品のような鉄細工の看板が

その出来栄えを競いあうかのように並んでいます。

 

『昔ながらの鉄細工の看板』

 

こちらの豪華な看板は

古くからあるレストラン『シュテルンブロイ』のもの。

 

これらの素敵な看板のほとんどが

現在でも街の鍛冶屋さんで作られているんですよ♪

 

はとバス「ハローキティ号」を発見!!

ハローキティはとバス

今日はビックリするようなはとバスを

発見してしまいました。

ハローキティはとバス2

なんと2階建てのハローキティ号です!!

 

そのこだわりは半端ではなく

バックミラーの部分までピンクのハローキティ仕様に

なっていました。

 

私の知る限りでさえ、ハローキティは海外でも

とても人気があります。

 

このハローキティ号には

日本人はもちろん、海外からの観光客も

さぞかし喜ぶことでしょうね♪

 

シチリアの魅力〜セリヌンテ〜海のすぐ向こうはアフリカ

セリヌンテ

この写真は

シチリア島のセリヌンテに建てられた神殿です。

 

神殿の奥に見える海のすぐ向こうは

なんと、もうアフリカなんですよ!

 

ここに来ると、ギリシャ時代からシチリアは

ヨーロッパとアフリカの中継点だったことを

肌で感じることができます。

 

かのナポレオンも

「ピレネー(スペインとフランスの国境にある山脈)を超えると

そこはアフリカだ!」と言ったそうですが

 

確かにヨーロッパとアフリカは、地理的にはとても近いです♪

 

最新のコメント
記事検索
プロフィール
 


Yoko Nanno
南野 陽子(なんの ようこ)
ピアニスト


クラシックのピアノを学ぶために、15歳でオーストリア・ウィーンのコンセルヴァトリウム(音楽院)に留学後、ドイツ・ミュンヘン音楽大学卒業。以後、フランス・パリ、オーストリア・ザルツブルグで研鑽を積み、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学で行われる国際サマー・アカデミーにてアシスタントとして後進の指導にあたる。

演奏活動、アルバム制作を経て、クラシック音楽の名曲をピアノ&シンセサイザーを用いて現代風にアレンジしたアルバム・シリーズ『ウィーンのカフェ〜Cafe in Vienna〜』を Apple Music, Spotify, amazon music,等各種音楽配信にて配信中。

トリオ・チルコ



帰国後、新しい形のヒーリング音楽「アクティブ・ヒーリング」を体現するアルバム「ザ・スピリット」を企画、プロデュース。「トリオ・チルコ」というユニット及び制作チームを発足させ、自らもピアニストとして演奏に加わった。


東京ベイの夜景
視聴はこちらへ







【ディスコグラフィー】
【お気に入りサイト】


  • ライブドアブログ