ピアニスト南野陽子の「見聞録@ヨーロッパ」

音楽&文章によるコンテンツ工房をめざして♪

【ヨハン・シュトラウス】

ワルツ・ウィーン気質(かたぎ)〜ウィーンのカフェ〜/ヨハン・シュトラウス2世/ピアノ&編曲・南野陽子/YouTube動画

FullSizeRender












◆YouTube動画はこちらをクリック◆


クラシックの名曲をオリジナルにアレンジしたシリーズ『ウィーン のカフェ 』の中の『ワルツ・ウィーン気質(かたぎ)』をイメージしたミュージック・ビデオです。

この曲は、ヨハン・シュトラウス2世の代表作のひとつで、ウィーンではとても人気のある曲です。毎年お正月に世界中に向けて放映される「ウィーン・フィル・ニューイヤコンサート」でもよく演奏されます。一方で、初夏の名物イベントとなってきた「ウィーン・フィル・シェーンブルン宮殿・サマーナイトコンサート」でもアンコールに演奏されることで有名なんですよ。

 

撮影場所はヨーロッパ・オーストリア「音楽の都ウィーン」。
 作曲者ヨハン・シュトラウス2世が活躍したサロン、生まれた場所、シュトラウス王朝博物館、ウィーン世紀末を代表するカフェ「ムゼウム」の美味しいケーキ&コーヒーもご覧いただけます。



『ワルツ・ウィーン気質(かたぎ)』の音楽配信リンクはこちら

 
音楽配信( iTunes,  AppleMusic, Spotify, YouTubeMusic, Google Play Music,Amazon music) などで聴いていただけます♫













アルバム『アダージェット〜ウィーンのカフェ〜』のリンクはこちら
音楽配信( iTunes,  AppleMusic, Spotify, YouTubeMusic, Google Play Music,Amazon music) などで聴いていただけます♫

YouTubeチャンネルはこちら



ラデツキー行進曲/ヨハン・シュトラウス1世/ピアノ&編曲・南野陽子/YouTube動画

IMG_1686








◆YouTube動画はこちら◆

クラシックの名曲をオリジナルにアレンジしたアルバム『アダージェット〜ウィーン のカフェ 〜』の中の『ラデツキー行進曲』をイメージしたミュージック・ビデオです。

この曲は、ヨハン・シュトラウス1世の代表作です。毎年お正月に世界中に向けて放映される「ウィーン・フィル・ニューイヤコンサート」で、アンコールの最後に観客の手拍子とともに演奏されることで有名です。息子のヨハン・シュトラウス2世の「美しく青きドナウ」と並んで、愛され親しまれているんですよ。
 

撮影場所はヨーロッパ・オーストリア「音楽の都ウィーン」。
 作曲者ヨハン・シュトラウス1世やラデツキー将軍ゆかりの場所や、伝統的なウィーンのカフェも巡ります。
 




アルバム『アダージェット〜ウィーンのカフェ〜』のリンクはこちら
音楽配信( iTunes,  AppleMusic, Spotify, YouTubeMusic, Google Play Music,Amazon music) などで聴いていただけます♫

YouTubeチャンネルはこちら



美しく青きドナウ/ヨハン・シュトラウス2世/ピアノ&編曲・南野陽子/YouTube動画

FullSizeRender











◆YouTube動画はこちら◆


クラシックの名曲をオリジナルにアレンジしたアルバム『アダージェット〜ウィーン のカフェ 〜』の中の『美しく青きドナウ』をイメージしたミュージック・ビデオです。

毎年お正月に世界中に向けて放映される「ウィーン・フィル・ニューイヤコンサート」でアンコールに必ず演奏されるこの曲は、オーストリアの第2の国歌とも呼ばれるくらい、愛され親しまれているんですよ。
 

撮影場所はヨーロッパ・オーストリア「音楽の都ウィーン」。
 ドナウ川や作曲者「ワルツ王」ヨハン・シュトラウス2世が演奏したことで有名なカフェ・ドムマイヤーなど、ゆかりのある場所も巡ります。
 




アルバム『アダージェット〜ウィーンのカフェ〜』のリンクはこちら
音楽配信( iTunes,  AppleMusic, Spotify, YouTubeMusic, Google Play Music,Amazon music) などで聴いていただけます♫

YouTubeチャンネルはこちら


 
最新のコメント
記事検索
プロフィール
 


Yoko Nanno
南野 陽子(なんの ようこ)
ピアニスト


クラシックのピアノを学ぶために、15歳でオーストリア・ウィーンのコンセルヴァトリウム(音楽院)に留学後、ドイツ・ミュンヘン音楽大学卒業。以後、フランス・パリ、オーストリア・ザルツブルグで研鑽を積み、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学で行われる国際サマー・アカデミーにてアシスタントとして後進の指導にあたる。

演奏活動、アルバム制作を経て、クラシック音楽の名曲をピアノ&シンセサイザーを用いて現代風にアレンジしたアルバム・シリーズ『ウィーンのカフェ〜Cafe in Vienna〜』を Apple Music, Spotify, amazon music,等各種音楽配信にて配信中。

トリオ・チルコ



帰国後、新しい形のヒーリング音楽「アクティブ・ヒーリング」を体現するアルバム「ザ・スピリット」を企画、プロデュース。「トリオ・チルコ」というユニット及び制作チームを発足させ、自らもピアニストとして演奏に加わった。


東京ベイの夜景
視聴はこちらへ







【ディスコグラフィー】
【お気に入りサイト】


  • ライブドアブログ